なんでもブログ

ミネラルファンデーションの使い方

ミネラルファンデーションを普通のファンデーションと同じように使ってしまうと本来の良さを発揮させることができません。
良さを最大限に引き出すためにも正しい使い方を知っておきたいところです。

ミネラルファンデーションの場合、肌がべたついたまま使うのはNGです。
皮脂が浮いている状態で使うとメイク崩れの原因になりますし、ムラもできやすいです。
これは普通のファンデーションには入っているメイク崩れを防ぐ成分が配合されていないからです。
そのため、肌にベタつきがないか確認した上で使用してください。
もし、べたべたしている場合はティッシュで軽く拭き取りましょう。

ブラシにパウダーをつける時は少量で十分です。
伸びがいいファンデーションなので、たくさんつける必要はありません。
少し多いと感じる場合は余分なパウダーを払い落としてください。
過度につけすぎるとムラになってしまう可能性が高いので、ほどほどにしてください。
肌に塗り始めて足りないと思う場合は、少しずつ重ねづけしていきましょう。
シミなど気になる部分にはこの重ねづけが有効です。

このようなことを意識して使用するとミネラルファンデーションを上手く使いこなすことができます。
ポイントは「下準備をする」「つけすぎない」の2点です。

 

Page top

 

銀座カラー 脱毛キャンペーン
全身脱毛